超PHPerになろう

Enjoy PHP Programming

エラー識別子を備えたPHPStan 1.11、PHPStan Proの再始動など

この記事はPHPStan開発者のOndřej Mirtesによって2024年5月13日にPHPStan Blogに書かれた記事を翻訳したものです。 phpstan.org エラー識別子を備えたPHPStan 1.11、PHPStan Proの再始動など このリリースは一年にわたって取り組んできました。それは一年何…

PHPカンファレンス福岡2023を完走した感想

6月の福岡といえばPHPカンファレンス福岡ですね! phpcon.fukuoka.jp 前回の開催予定だった2020がコロナ禍で中止になってしまったため、2019以来の4年ぶりの開催ということになりました。 私は6月22日の早朝に出発して25日まで福岡市内に滞在しておりました…

PHPerKaigi 2023に参加しました

2023年も終わった… もう一週間も前のことになりますが、今年はこんな感じのことをしていました: コアスタッフ バックボード発注 (おっきい市松模様の背景みたいなやつ) バナー発注 (縦長の布っぽい看板みたいなやつ) Track A 部屋係 (DAY 0, DAY 1) ゴミ収…

PHPStan 1.10には嘘発見器が付属しています

この記事はPHPStan開発者のOndřej Mirtesによって2023年2月21日にPHPStan Blogに書かれた記事を翻訳したものです。 phpstan.org 私(Ondřej)はPHPStan 1.10のアイディアを実装してリリースすることを長い間たのしみにしていました。 インラインPHPDoc @var タ…

PHPDocベースのassert、list型とPHPStan 1.9.0の新機能

この記事はPHPStan開発者のOndřej Mirtesによって2022年11月3日にPHPStan Blogに書かれた記事を翻訳したものです。 phpstan.org PHPStan 1.9.0はまさにコミュニティの尽力によるものです。目玉機能はすべて、メンテナーである私(Ondřej)以外の誰かの貢献です…

条件付き戻り値型とPHPStan 1.6.0の新機能

この記事はPHPStan開発者のOndřej Mirtesによって2022年4月26日にPHPStan Blogに書かれた記事を翻訳したものです。 phpstan.org 条件付き戻り値型 (Conditional return types) この機能の大部分はRichard van Velzenが開発しました。 PHPStanは初リリース以…

PHPerKaigi 2021に参加して、それから

去年に引き続きPHPerKaigiにコアスタッフ・発表者として参加してました。 phperkaigi.jp そういえば一年前にこんな記事も書いたりもしてました。 www.phper.ninja 去年の暮れから今年にかけて体調を崩しておりタイミング的にぎりぎりだった気もします。(在宅…